コンテンツ一覧

工夫も大切

女性

見た目をカバー

40代で毛量が気になるという方は髪型にも工夫をするとよいです。工夫すると言っても整髪料を使い過ぎるなど頭皮にダメージを与えるようなことは避けましょう。頭皮はデリケートですから汚れが溜まると悪影響がありますし、汚れたからと言ってゴシゴシ洗ったりするとダメージの元になります。最初からなるべく汚さないようにしたほうが健康な状態を保ちやすいです。整髪料を使うなら毛先のみに使うなど、なるべく頭皮につかないような使い方をしましょう。40代で髪型を工夫するなら、性別やボリュームに合ったスタイルを選ぶほうがよいです。男性の場合には髪を短くして立たせたほうが薄毛が目立たないスタイルにできることもあります。長く伸ばして残せばよいというわけではないため、自分に合うスタイルを美容室で相談してみるとよいです。女性の場合にはカットして短くしてしまうとかえって難しくなります。長すぎると髪が立たなくてべったりしたイメージになるのは同じですが、短くすればよいというわけではありません。40代でボリュームが減って髪型が決まらない、というときには、パーマを適度にあてたり、長めの髪型を選ぶというのもおすすめの方法です。いずれにせよ、40代ともなれば若い時のように無防備ではいけません。なるべく髪や頭皮に負担がかからないようにしながら決まる髪型を見つけることが必要です。若いときとは違いますので、薬剤のことも含めて安心して利用できる美容室を選び、相談しながら髪型を決めるとよいです。

Copyright© 2018 ストレートアイロンで完璧なヘアになろう【様々なヘアアレンジ】 All Rights Reserved.